鼻づまりをすっきり解消|耳鼻科できちんと治療を受けよう

都会の花粉症対策

men

都会の方が花粉症になる

春になって気温が上がり始めると、スギ花粉が飛び始めます。そして、多くの人がスギ花粉症を発症することになるのです。実は、スギの木がたくさん植えられている山間部より、都会の方が花粉症になるという報告があります。これは、スギ花粉が風により都会に運ばれ、スギ花粉に排気ガス等の化学物質が付着するためだと考えられています。ですから、スギの木が植えられていない新宿のような大都会でもスギ花粉症になるのです。スギ花粉症を治療するためには、耳鼻咽喉科に行く必要がありますから、新宿にある耳鼻咽喉科を探す必要があります。新宿まで通勤している人は、就業時間内に通院するか、仕事帰りに通院するかのどちらかになりますが、後者の場合は、新宿の駅周辺で夜間でも診察してくれる耳鼻咽喉科を探す必要があります。

症状を緩和するために

即効性を期待するなら、耳鼻咽喉科で治療を受ける方法が最も有効ですが、スギ花粉症の症状を緩和するためには、次のような方法もあります。まずは、スギ花粉に接触しないような工夫をすることです。これには、マスクやメガネの着用が効果的です。また、鼻うがいをすることで、鼻粘膜に付着したスギ花粉を除去することができます。さらに、花粉症の改善効果が期待できるサプリメント等を利用する方法もあります。時間はかかりますが、腸内環境を整えることでアレルギー体質自体を改善する方法も有効とされています。これには、いくつかの種類の乳酸菌が利用されていて、毎日摂取することで、スギ花粉症の改善に結びついたという報告が多数あるのです。